津村妃依里(つむら ひより)

絵本館館長Facebook

こちらのサイトについて

ご縁をいただきました皆様
ありがとうございます!!(*^^*)

「数秘&カラー+絵本セッション」で
生まれる前の 自分から
今の自分にメッセージを贈るお手伝い♡ 

*「絵本はこどものためのもの」
*「絵本は読んであげるもの」
というものではなく、
*ママにこそ楽しんでほしい♥
*ママの気持ちがかるくなる♥
*親子でふれ愛ながらコミュニケーションできる♥
*ママの発見や気づきで子に添うことがラクになる♥
という
ママがしあわせになる絵本をご紹介します♡

ふれ愛コミュニケーショナーであり
笑顔の魔法使い、2児の母の津村 美乃里による
「数秘&カラー +絵本」セッションでは
「自分で選んで産まれてきた」お名前や生年月日から
ご自分の本質や長所、本当の気持ちに気づくプレゼントを♡(*^-^*)

RSS購読ありがとうございます

RSSフィード購読はこちらから

              【生まれる前の 自分から 今の自分にメッセージを贈るお手伝い】                自分で選んで生まれてきたお名前や生年月日から ご自分の本質や長所、本当の気持ちに気づくあなただけへのプレゼントを♡                                             統計学や色彩心理を元にした「数秘&カラー」「絵本」「ホロスコープ(占星術)で長所や輝く人生の答えあわせのお手伝いを♡

お問い合わせ

image

「ママそら」との出会い①〜「かみさまとのやくそく」〜


 

ご縁をいただきありがとうございます。

 

 

イベント名:は~もに~らんどプレゼンツ 【映画 かみさまとのやくそく】上映会

時間: 11:00〜13:00 映画上映 13:15〜14:00

荻久保 則男監督、橋本昌彦トークショー&ミニLIVE

に娘と行ってきました。

 

前日もお友達のフルートコンサートだったのですが、

コンサートも映画もLIVEも

5ヶ月のおなかの赤ちゃんがはポコポコぐるぐる反応を教えてくれました。

 

「かみさまとのやくそく」は胎内記憶の池川明先生や

たいわ士の方、胎内記憶や前世・中間記憶のある

こども達のドキュメント映画です。

 

image

私が絵本館でつたえたいことともシンクロしていて、

監督は映画を、橋本さんは歌を選んだように、

私はそのツールとして絵本を選んだんだなと思いました。

 

その想いを自分の中に見つめてきた過程や

「なぜママなのか」

「ママそら」との出会いも含めて記します(*^^*)

 

 

ママそら絵本館をスタートさせるにあたり、

一番の想いは

 

「ママがしあわせになれば みんなしあわせになっていく」

 

です。

 

赤ちゃんが大好き。

こどもが大好き。

人間が大好き。

虐待や不幸な人をなくすにはどうしたらいいの・・・

 

でも、去年意識を変えたことで一気に幸せ度がUPして、

引き寄せもタイミングも偶然なんかじゃなくて

全部自分次第なんだということに気づきました。

 

それまでは全然違うところをみていました。

今思うと「常識」「世間」「時間」にとらわれてイライラしたり、

本質とずれたところをみているから自分も娘もしんどかったり・・・

 

でも、意識や見方、発想を変えたとき

あかちゃんが、子供が、まわりがしあわせになるには、

日本が、世界がしあわせになるには

まずママが幸せを感じたら全部うまくいく!

と思えたんです。

 

だってママは誰にでも絶対いるものだから。

 

ママでも  お母さん おかんでも おかあちゃん でも 呼び方は人それぞれ違っても、

老若男女問わず

絶対一人ひとりにいるからみんなつながっていく 

って確信したんです。

 

 

笑顔やしあわせは連鎖していくから。

 

 

そしてその想いと同じ奥田絵美さんの「ママそら」には本当に感謝しています。

 

ママそらのコンセプトは

「ママの輝きから明るい未来を創造するプロジェクト「ママそら」。

ママの輝きから子どもや家庭、社会を元気に。

そして明るい未来へ☆

ソーシャルメディアを通じて空の様に広く深く繋がりながら、ママの安心感・笑顔・輝きを応援していきます。」

 

一番感動したのは

沖縄でも東京でも日本中、世界中

「空はつながってる」

というところからも「ママそら」の「そら」は由来があるんです。

 

コンセプトに共感された方はママそら をのぞいてみてくださいね(*^-^*)

ソーシャルメディアに関して、人間力に関して、魅力ある本物に関して

学べるところがほかにはない魅力です(*^-^*)

そこはご自分で確かめてみてくださいね☆

 

 

【そんな「ママそら」と出逢ったきっかけ】

 

去年2013年の4月ごろFacebookをながめていたら、たまたま

ママそらのプロジェクトで

 

嶋津良智先生の

子どもが変わる 怒らない子育て」

↑画像 クリックでAmazonにとびます

 

の出版前に意見・感想を送るというママ読者モニターを募集されていました。

 

昔から本が大好きで、さまざまなサポートを受けだして環境や意識が変化しつつあり、

イライラ子育てから「怒らない」「本質をみる」というところへシフトしだしていたタイミングに直感がピーン!ときた私は

すぐにママそらに「いいね!」をし、グループに参加し、

モニターに募集し、プロジェクトに参加させていただきました。

 

そんな偶然なようなきっかけで「ママそら」を知ったのですが、

正直その時はそのモニターに参加したいだけで「ママそら」のこともよくわかっていませんでした笑

 

そんな時、「ママそら」Facebookグループに参加していたため流れてきた投稿の情報に

またまた私の直感がピーン!と来ました・・・笑

 

   ・・・続く・・・

 

20140127-232657.jpg

 

ママそら 絵本館 Facebookページ

https://www.facebook.com/mamasoraehonkan

ママそら 絵本館 Facebookグループ
ママそら 絵本館 ホームページブログ
ママそら絵本館 アメブロ
Twitter @mamasoraehonkan
ママそらコラム「笑顔の魔法使い」

ご覧いただきありがとうございました!(*^-^*)

投稿者プロフィール

津村妃依里(つむら ひより)
ご縁をいただきました皆様
ありがとうございます!!(*^^*)

生年月日やお名前から導き出す「生まれる前の 自分から 今の自分にメッセージを贈るお手伝い」である「数秘&カラー」と、「今」のあなただけにぴったりの絵本をプレゼントします♡

私は「数秘&カラー」で娘の育児が変わりました!私も娘もとっても人生が楽になったんです。それはお互いの特徴や強み、魅力がカラーと数字でわかったから。そしてその活かし方がわかったから♡
統計学や色彩心理、そして運命の流れなど・・・たくさんのヒントがいっぱいつまったプレゼント♡

絵本では
*「絵本はこどものためのもの」
*「絵本は読んであげるもの」というものではなく、ママがしあわせになる絵本やその楽しみ方をご紹介します!!
また、自作の未発表絵本を不定期で発表していきます(*^^*)☆彡
***************

Facebookでもどうぞよろしくお願いいたします。

こちらも合わせてお読みください


お問い合わせ・ご予約

カレンダー

2017年9月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930